学問分野:  農産機械学・食品工学・食品衛生学・農業施設学

教育組織:
  • 生命環境学群 
    • 生物資源学類 環境工学コース
      (食品・プロセス工学分野)
  • 理工情報生命学術院 生命地球科学研究群
    • 前期課程   
      • 生物資源科学学位プログラム
        (修士(生物資源科学)、生物環境工学領域、バイオシステム学領域)
    • 後期課程   
      • 農学学位プログラム
        (博士(農学)、農産食品プロセス工学)
      • 生命産業科学学位プログラム
        (博士(生物工学) 、資源開発技術学)
      • 社会人早期修了プログラム
    •   
当研究室の見学や訪問を希望する学類生・学部生はご連絡ください。
連絡先
研究生(修士課程)の応募はこちら Application for Research Student (Master course)
Show page (Google form)

研究生(博士課程)の応募はこちら Application for Research Student (Ph.D. course)
Show page (Google form)

2022年10月入学の研究生受け入れは締め切りました。
The application for research students entering in Oct. 2022 is over.

トピックス

    ■2022年7月7日 卒業論文発表会(Japan Expert Program)

    7月7日にJapan Expert Programの卒論発表会が開かれ、当研究室ではLiuが発表を行いました。開始前に会場のプロジェクターが壊れるというハプニングに見舞われながらも、素晴らしい発表でした!以下はLiuのコメントになります。
    1年間、粉川先生と北村先生には大変お世話になりました。卒業研究のご指導ありがとうございました。また、研究室の皆様にも感謝しています。1年間の卒業研究で積み重ねた実験の成果を無事に発表することができ、本当に良かったと感じています。(文責: Liu)

    ■クラウドファンディングのお知らせ 

    当研究室の北村先生は筑波大学付属中・高等学校の校長先生でもあります!この度「筑波大付属駒場中高がケルネル水田をクラウドで守ります」をテーマに、新たな活動としてクラウドファンディングを開始しました!皆様からのご支援をお待ちしております。 URLはこちら(文責: 後藤)

    ■2022年6月6日〜10日 FOOMA 

    6月6日から10日にかけて開催された国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2022)に参加しました。当研究室では「湿式粉砕による食品素材からの高効率エキス・ペーストの生産」というテーマでポスター発表を行い、企業をはじめとする多くの方々と議論することで、新たな視点から研究を見つめ直すきっかけとなりました。また「食品製造に関わる最新技術」について企業の方から直接お話を伺うことができ、非常に有意義な時間となりました。 FOOMAポスターはこちら(文責: 後藤)

    ■2022年4月17日 Kick off Party 

    4月17日にKOP(Kick Off Party)が開催され、毎年恒例の筑波山登山とBBQを行いました。昨年度はコロナ禍の影響でBBQができなかったため、今年度は無事に開催することができて良かったです。久々の運動と火起こしに苦戦しましたが、皆で和気藹々と楽しむことができ、研究室メンバーの親睦を深めることができました!今年も研究室で一丸となり、互いに助け合いながら頑張っていきましょう!(文責:後藤)

    ■2022年4月6日 Kick off Meeting

    年度始めのオリエンテーションであるKick Off Meetingが行われました。新しいメンバーが加わり研究生含め合計35名のにぎやかな研究室となります。今年度もがんばっていきましょう!(文責:小川)


過去のトピックスはこちら

Agri-food Processing Lab,
University of Tsukuba
Tennoudai1-1-1, Tsukuba, Ibaraki,
305-8572.